お知らせ

投稿日:

第二種電気工事士技能試験の工具No.2


Fケーブルの被覆むきですが、現場では通常、電工ナイフかストリッパーで行いますが、試験時は緊張しているのでナイフで行うと芯線などにキズをつけてします恐れがあるし、ストリッパーだと切り口があまり綺麗ではありません。オススメはホーザンのP-958です。試験時しか使わないと思いますが、切り口は綺麗です。スケールも付いていますし、芯線の輪を作るときも便利です。













鶴技株式会社
〒334-0057 埼玉県川口市安行原1262-8
TEL:048-294-6633 FAX:048-294-8838

この記事を書いた人

カテゴリー お知らせ

関連記事

アカムツ釣り

アカムツ釣り

少し前にアカムツ釣りに行ったのですが、小さいのが一匹しか釣れなかったので、写真を撮りませんでした。な …

エキスパンションジョイントからの雨漏り③

エキスパンションジョイントからの雨漏り③

最後にジャンカの止水です。ジャンカの場合多数の場所から水が出ている事が多いです。この場合も注入工事は …

台風関連工事

台風関連工事

台風関連でまたまた工事依頼が来ました。住宅の木が折れて、となりのマンションにあったたとの事。手すりが …

最近の投稿

2021/05/08

花壇からの漏水!

2021/03/01

浴室のドアパネルの交換

2021/02/15

防音工事工事

2021/02/10

網戸張替え

2021/02/02

小さな工事